Westminster Effects < Delay/Reverb/Modulation

Nicene1-2
Nicene2-2
Nicene3-2
Nicene4-2
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
Nicene1-2
Nicene2-2
Nicene3-2
Nicene4-2
previous arrow
next arrow
製品情報
製品名Nicene Reverb
[ニカイア リバーブ]
品番WE-NR
種類Spring style reverb
GTIN(U.P.C.)855078008485
希望小売価格¥20,240[税込](¥18,400[税抜])
製品仕様
供給電圧9V DC center –
消費電流100mA
コントロールDECAY, TONE, LEVEL,
スイッチBypass,*
接続端子Input, Output, 9V DC
インジケーターLED 青
寸法112 × 68 × 51 mm (ノブ,端子等含む)
112 × 60 × 32 mm (筐体のみ)
重量246 g
“ソフトタッチ・リレー・バイパス”フットスイッチ採用モデル

各部詳細
BYPASSエフェクトのOn/Offを切り替えます
DECAYリバーブの長さを調節します
TONEトーンを調節します
LEVELリバーブ音の音量を調節します

※当製品はハンドメイドのため、塗装にムラがある場合がございます。


Spurgeon Hall Reverbと同じ性質を持っていながらもNicene Reverbはクラシックなスプリング・リバーブサウンドを提供し、常にOnでリズムプレイに最適なリバーブペダルです。また、ソフトタッチリレーバイパスを採用しており、通常のクリックのあるスイッチよりも耐久性が高くなっています。

*「ソフトタッチ・リレー・バイパスフットスイッチは電子制御式のフットスイッチです。通常のスイッチとは異なり切り替え時に発生する摩耗や衝撃が少なく、耐久性の面で優れています。また仕様上踏み込みの際のクリック感がなく、通電していない状態ではスイッチを切り替える事ができません。

公式ページより引用
第1ニカイア公会議は、西暦325年5月20日から6月19日まで小アジアのニコメディア南部の町ニカイア(現トルコ)で開かれた、キリスト教史における最初の全教会規模の会議です。キリスト教義の解釈の不一致はキリスト教圏の世界を分断しかねない大きな問題であり、その解決は当時のローマ皇帝コンスタンティヌス1世にとって大きな課題でした。そのため皇帝の指導と庇護の下に初めて全教会の代表者を集めて会議が開かれる事となったのです。筐体にはその時に採択された「ニカイア信条」を囲む司教たちとコンスタンティヌス1世が描かれたイコン(聖画像)がデザインされています。

弊社Benten Distribution取扱製品に関するお問い合わせにつきましては、【お問い合わせページ】または【info@benten-distribution.com】にて承ります。またSNS等でも弊社取扱製品についての最新情報をお知らせしておりますので、是非チェックをお願い致します。

ページの先頭へ戻る▲