WEEHBO Guitar Products

jcmdrive_01
jcmdrive_02
jcmdrive_03
jcmdrive_04
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
jcmdrive_01
jcmdrive_02
jcmdrive_03
jcmdrive_04
previous arrow
next arrow
製品情報
製品名JCM Drive V3
[ジェイシーエムドライブ ブイスリー]
品番201
種類Preamp/Overdrive/Distortion
GTIN(EAN)4270000583278
希望小売価格¥45,650[税込](¥41,500[税抜])
製品仕様
供給電圧9V DC
消費電流23mA (49mA @ 18V)
コントロールInput, Gain, Treble, Middle, Bass, Level
スイッチOn/Off (True Bypass), JTM/JCM, Mid Freq, Dynamic
接続端子Input, Output, 9V DC, 9V battery connector
インジケーターLEDs 5mm red, ultrabright
寸法120 × 100 × 55 mm (ノブ,端子等含む)
120 × 94 × 35 mm (筐体のみ)
重量380 g
付属品ゴム足
各部詳細
ON/OFFエフェクトのOn/Offを切り替えます
JTM/JCM二つのゲインオプションから選択します
MID FREQMIDDLEノブの中央周波数を選択します
左:1500Hz
中央:500Hz
右:2150Hz
DYNAMIC電圧を9V ,18V(昇圧)から選択します
9V:左
18V:右
INPUT入力インピーダンスと低域、全体のゲインの量を調節します
GAIN歪みの量を調節します
TREBLE, MIDDLE, BASSアクティブ3バンドイコライザーです
高域、中域、低域を調節します
LEVEL全体のボリュームを調節します

JCM DRIVE V3はとても万能なダイナミックなローミディアムゲインオーバードライブです。

JTM/JCMのキャラクターの異なる2つのゲインボイシングをスイッチで切り替えることで様々なサウンド生み出すことが可能です。ゲインコントロールにより柔らかなオーバードライブからファットなベースと鋭いトレブルを持つより激しいオーバードライブまで生み出すことができ、この2つのゲインオプションはオリジナルのJTM*/JCM*アンプに匹敵するクオリティを誇っています。

特別な3バンドイコライザーによりクリーンなアンプを使用した場合でもパワフルなロックサウンドを生み出すことが出来るため、美しいクリーンサウンドと激しいロックサウンドのどちらにも妥協する必要はありません。

またMID FREQスイッチでミッドレンジを切り替えることも可能です。もしギターの音がこもって聞こえてしまう場合には、音の抜けを良くするためにスイッチを切り替えることをお勧めします。

公式ページより引用
Marshall社から1962年に発売されたアンプが"JTM45"です。このアンプはFender社の"Bassman"を参考に制作されたものであり、現在主流となっているアンプ部とスピーカーを分けたタイプのアンプの草分け的存在でもあります。
1981年にアメリカ進出を目標にMarshallは新たなシリーズ"JCM800"を打ち出しました。黄金期のハードロック・シーンを支えたこのアンプは1990年に"JCM900"に、1999年には"JCM2000"へと進化を遂げていく事となります。JCM900の発売と同時に一旦は生産が完了したJCM800も2002年に復刻版が発売されるなど、現代のMarshallサウンドの本流ともいえる人気の高いシリーズです。

弊社Benten Distribution取扱製品に関するお問い合わせにつきましては、【お問い合わせページ】または【info@benten-distribution.com】にて承ります。またSNS等でも弊社取扱製品についての最新情報をお知らせしておりますので、是非チェックをお願い致します。

ページの先頭へ戻る▲